明日のワイドショ-は海老蔵の嫁さんの訃報が占拠するんやろな・・・
2017 / 06 / 23 ( Fri )
海老蔵の嫁さん亡くなったなぁ・・・

34歳は平均年齢の半分も生きとらんのに、正に無常やなぁ・・・

「乳がん」やったそうで、若い分「がん」も活発でもぐら叩きみたいに

転移が進んだんやなかろうか?

最後までブログを綴って・・・幼い子供を残して・・・

まだまだ生きたかったやろうなぁ・・・

家族の人たちも、寿命として割り切るしか気持ちの整理がつかんかもしれん。高機能テキストエディタ

                        合掌・・・

それにつけても・・・なにを今更感もあるが、文句の一つも言いたくなる。

日本記者クラブ主催で、時の人前川前事務次官の記者会見やっとるのに、

電器紙芝居は、”ミナサマノイヌアッチイケ-”を始め各局は

海老蔵会見録画を又延々と流しやがって!

その会見で多くの人が期待した新たな情報はなかったけど、

(下衆の勘繰りで、録音なんか披瀝しそう・・・なんて期待の声が多かった)

流石、聖人(?)と言われる人物・・・そこまであざとくないわな・・・

内閣府の重要人物は”和泉総理補佐官”と言及しよった。

>「”和泉総理補佐官”が一番キーパーソン。
 私に直接働きかけがあったのは”和泉総理補佐官”。
 ”萩生田副長官”は”和泉補佐官”と話した結果として、その結果を文科省に伝えています」

1_20170623215636cd8.jpg
2_2017062321563890a.jpg
3_20170623215639e37.jpg
4_20170623215640ce7.jpg
5_201706232156428d0.jpg

第三者の調査を要請しよったが、これがなぁ・・・

有識者とか、第三者とか、がどこまで本件と無関係な人物か。知りようがない。


>「国家公務員は滅私奉公ではなく、一人一人は尊厳ある個人であり
 信念や思想信条・良心は自分自身のものとして持っていなければいけない。
 そして全体の奉仕者である一方で、主権者である国民の一人でもある。
 その立場で、おかしいことはおかしいと何らかの形で伝えていくべき。」

 「いきなり内部告発してクビを切られても仕方ないとは決して思わないので、
 そこは粘り強くしなやかに強靭にやっていく必要があると思う。
 一人の個人であるということと、一人の国民であるということを忘れないように仕事をしてほしい。
 これが後輩の国家公務員の人たちに送りたい言葉。」


含蓄がある言葉やなぁ・・・え~っ・・・
DC_eyKQUMAARWLS.jpg
6_201706232228260db.jpg
7_20170623222827fef.jpg
8_20170623222828375.jpg


”でんでん晋三”一派は盛んに「岩盤規制に穴明けた」と胸を張るが

穴をあけた後、加計だけが抜け出られる規制を強めたという。

最後に、国家権力とメディアの関係に突っ込んだ。

>「この(獣医学部をめぐる)一件を通じて、まったく別の問題として認識を新たにしたのは、
 国家権力とメディアとの関係です」
 「ひとつは、私に対する個人攻撃だと思われる記事が5月22日の読売新聞に掲載されました。
 私としては不愉快な話でしたが、 その背後に何があったのかはメディアの関係者のなかで
 きっちり検討されるべき問題だと思っています。私は個人的には、官邸の関与があったと考えております」

 官邸の関与で読売の醜聞記事はつくられた──。
 たしかに、前川氏はこれまでも記事が出る2日前から読売の記者よりコメントがほしいと求められ、
 その一方で、記事が出る前日には文科省幹部を通じて
 「和泉補佐官が話をしたいといったら応じるか」というアプローチがあったことを明かしている。
 前川氏はこの和泉首相補佐官の動きを
 「私の想像ですが『嫌な報道をされたくなかったら抑えてやる』ということかと思いました」と語ったが、
 もはや官邸が読売を使って前川氏に揺さぶりをかけたことは疑いようがないだろう。

 だが、前川氏はメディアへの指摘をつづけた。次はNHKの不可解な報道についてだ。

 「私に最初にインタビューを行ったのはNHKです。
 ですが、その映像はなぜか放送されないままになっています。
 いまだに報じられておりません。
 真相を表す内部文書のなかでも非常に決定的な『官邸の最高レベルが言っていること』と
 いう文言が入った9月26日という日付けつきの文書がございますけども、
 これは朝日新聞が報じる前の夜にNHKは報じていました。
 しかし、核心の部分は黒塗りにされていました。これはなぜなんだろうと」

 本日、本サイトで伝えたように、これらのあからさまな“加計学園問題封じ”は、
 安倍首相に忖度する報道局長と、安倍首相にもっとも近い記者と呼ばれる岩田明子が
 幅を利かせる政治部によって断行されたものだ。
 権力にすり寄るためにインタビューがお蔵入りとなる、前川氏はその当事者としてNHKの姿勢を問うたのだ。

                                            リテラより抜粋

くそっ!”ミナサマノイヌアッチイケ-”め!

受信料返せ!

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


.






23 : 19 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野党4党が首相面会を断られたらしい。都議選の最中が理由で・・・。正面から言ってもダ~メ。野党議員は全員でネガティブ街宣すりゃええのよ・・・ | ホーム | 役人呼びつけてヒヤリングしても満足する答弁は得られるわけがない。それより議員が街頭に出て痔民痘の阿漕さを広めて世論を味方につけた方が速いと思うけど・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1904-faebf70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |