国会中継は、民放がしたらダメ!ちゅうより、スポンサ-が付かんのやろな・・・
2017 / 06 / 01 ( Thu )

一月以上前になるか・・・「報道の自由度」が発表されたが、

日本の位置は、調査対象180か国の中で、昨年と変わらず「72位」・・・

G7(先進主要国)の中で最下位。

原因は、記者クラブという民主主義国ではあり得ない既得権益集団が幅を利かせており、
元々、ジャーナリズム(権力の監視という仕事)は絶滅危惧種だったのです。
権力の広報係にならなければ記者クラブの会員にはしてもらえず、
記者会見の場に参加できる機会が限られてしまうというシステムにある。

日本の報道の自由度ランキング(2017)

G7中最下位という。

大手メディアの幹部が”でんでん晋三”の飲食の接待のお招きに

尻尾フリフリ嬉々として参列して取りこまれてしもて・・・

何を、どう、というより、取り敢えず「政府に不都合な報道は自粛せてくれ」・・・

くらいは、仰せつかったと・・・下衆の勘繰りかな?

「共謀罪」も参院で審議が始まった。

「加計学園問題」も、どちらも国民の6~7割が関心示しとるのに、

公共放送の”ミナサマノイヌアッチイケ-”は中継しようとせん!

受信料返せ!無駄に5チャンネルも確保しやがって!

民放は国会中継できんのやろか?

生放送やけ、下手なドラマよりよっぽど面白いよ・・・

昨日の法務委員会は、先の衆院の例を習って、

与党は野党の反対を無理やり押しきって、刑事局長を答弁に立たせる。

”でんでん晋三”は「実務担当者に答弁させるのが当然」と嘯く。

これは、「ほう、そうですか」ちゅう訳に行かんわなぁ。

大臣は不要と言うとるんと一緒や!

実際に目にするとそこまですか?と思う・・・

大臣が答弁するべく挙手をすると、”でんでん晋三”や副大臣が、

肩や手を抑えて、答弁を阻み、官僚(実務担当者)に答弁させる。

例え、与えられた紙だけ読んでも、大臣は大臣、総理は総理なんやけ・・・

自らを、「頭の悪い」と自虐する大臣でも、これほどあからさまに阿呆扱いされたら怒れ!

s_ice_screenshot_20170531-054115.jpg



無難な質問の時は退屈なのか『おおあくび』・・

DBEeuQoVoAAp1CY.jpg



これじゃ国会の中継をさせるわけいかんわなぁ・・・


話変わるが

・パトカーに駐車違反のステッカーが貼られている画像が話題になっている 
・「下関の駐車違反取締は容赦がないです」と小倉経済新聞が写真をツイート
・山口県警は「監視員が道路交通規則を理解していなかった」と説明した

監視員は駐車禁止などの路上監視が任務の民間人で、

パトカ-に恨みでもあったんやないの?
DAoxX0MXcAA5nvH.jpg

こりゃ気持ちがええなぁ・・・正義の味方が現れたようで・・・


ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村












01 : 11 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<爺ちゃんの一日・・・ | ホーム | ”ミナサマノイヌアッチイケ-”は国会中継は止めたんかな?・・・BS含めて五チャンネルも持ってからに!受信料払いの止めようかな。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1879-90220f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |