課税を強化すると空き店舗が埋まる・・・これ解く方程式が知りた~い・・・
2017 / 05 / 27 ( Sat )
政府の「町、人、仕事、創生基本方針」の案で、

地方の駅前などの市街地のシャッター街の空き店舗対策が増税・・ちゅうんやけ、はぁ???

空き店舗の課税強化は、自治体が商店街の再生を目指す地域などで、

出店希望者への貸し出しや売却を促す狙いという。

そもそも、モノが売れん、客が来ん、商売にならんけシャッタ-降ろしとるのに、

増税したら、なんでそれで地方経済が再生するんかよ~分からん!

増税するぞ!とは言うても、空き店舗を貸し出せたら税を安くするとは言わん!

出店希望者への貸し出しを促す、と簡単に言うが、

多くの商店街は殆ど職住一体やけ、簡単に店舗貸して引っ越すわけにもいかんやろ・・・

もともと、国が大店舗規制法改正で郊外店舗を増やしたのが、

駅前の商店街がシャッタ-を卸す引鉄になったし、

郊外店舗には無料で大きい駐車場もあるし、

街中の商店では一寸買い物に・・・と路上駐車すると厳しく取り締まられ、

今日日、駐車場のない商店街は、どうしても敬遠されるわな。

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村









23 : 04 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<”悪代官菅官房長官”の「モウマンタイ(無問題)」の答えで次のツッコミがないヘタレな記者たち・・・ | ホーム | 内閣人事局を手に入れて司法までやりたい放題の”でんでん晋三”!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1875-b106abc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |