電気紙芝居が国有地払い下げ問題に食いつかん訳分かったわ・・・動画の中に答えがある・・・
2017 / 02 / 21 ( Tue )
酸素濃縮機のメンテナンスを月一回行うんやけど、

その業者から20日(今日)11:30分頃来宅する・・・と前日連絡があった。

外は小雨模様で散歩はNG・・・で、時間つぶしで床屋に行った。

2カ月と一寸振りやな・・・

横と後ろの毛が伸びて鬱陶しいし、

頭頂にまばらに生えとる髪の毛も一緒前に自己主張して伸びてけつかる。

坊主刈にしたら半年は持つかも・・・と思いはしてもなかなか踏み切れん・・( ノД`)

頭が軽くなって帰宅して10分も待つことなく・・・ピンポ~ン・・・

スペアの携帯酸素5本持参でやって来た。

酸素濃縮器の計器や清掃して、又来月・・・

犬好きの人で”そら”が喜んでねぇ・・・

女房殿が鎮めるのに苦労しよる。

ところで、少し休んどったクラシック西部劇・・・第8弾

「カナダ平原」1949年作

主演:ランドルフ・スコット、J・キャロル・ナイシュ

P1240085 - コピー



カナダのロッキ-山脈に鉄道建設するル-トの測量技師トム(ランドルフ・スコット)と

一方、鉄道が敷設すると猟場がなくなると敷設の妨害をする猟師とインディアン・・・

予算がなかったのか、カナディアンロッキーに鉄道敷設にしては線路工夫が少ないし、

トムが抱えた箱一杯のダイナマイトが大爆発して・・・

(ここで主役は死ぬわけいかんわな)

トムは女医から輸血を受けて回復するんやな。

女医が「どうして助かったのかしら?」といぶかると、

「爆発に近すぎたから却って助かったのだ」と誰かが喋るが、

おい!ほんとかい?

ワシはランドルフ・スコットのフアンなんやけどこりゃ~いかんわ・・・

監督が悪いのかなぁ・・・

話変わるが

予算委員会でもやっと森友学園の国有地詐欺が取り上げだした。

今年4月に開校する「瑞穂の國記念小學院」は8割方工事が進んどるらしいが、

肝心の認可がまだだという。

後一月・・・バタバタして認可降ろすんやろな。

電気紙芝居屋のテレ東が骨のあるとこちょっとみせたらしいが、

もう、ホ-ムペ-ジから削除しとるそうや・・・

この動画は秀逸や・・・上手くアテレコできるもんやな・・・分かり易いよ~・・・

                     ⇓ ⇓ ⇓

総統閣下は国有地の格安払い下げにお怒りです




ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村






00 : 10 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<全国ネットの電気紙芝居で自動車事故のニュ-スを報じるけど、人が何人も死傷するような事故ならいざ知らず、電柱に衝突した、とか、塀に突っ込んだ、なんちゅうのはロ-カルニュ-スに任せろ! | ホーム | 明日からワイドショ-が国有地詐欺をとりあげるかな?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1775-57ecd65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |