今日は節分やった・・・すっかり忘れて豆まき出来んやった・・・
2017 / 02 / 03 ( Fri )
昨晩のクラシック西部劇第6弾は

「サン・アントニオ」1945年

主演:エロ-ル・フリン、アレキシス・スミス
P1240083 - コピー

テキサスで迷い牛を集めてはメキシコに運び、纏まったらテキサスに運びいれる

盗人商売を始めたロイとレガ-ルは、牛泥棒の仕事をエスカレ-トして

夜半に乗じて大牧場の牛を暴走させメキシコ領に入れる様になり、

メキシコ産の牛として、テキサスで売り払い大金を稼ぎ、

「サン・アントニオ」の町にサロンを開く。

一方、牧場の被害者クレイ・ハ-ディン(エロ-ル・フリン)は

友人のチャ-リ-と盗まれた牛の調査をメキシコでしよったんやけど、

他の牧場の牛の売り渡し書にロイのサインがあるノ-トを手に入れる。

ロイとレガ-ルの悪事を暴く証拠を手に入れたクレイとチャ-リ-はサン・アントニオへ向かう。

国境にはロイ一味の見張りが警戒しており、

丁度そこへ東部からサン・アントニオへむかう歌手の貸し切り馬車が通りかかり

クレイは馬車の窓から潜り込む。

彼女が契約したサロンはロイの店なんやね。

大きな町なんやけど保安官がおらん。

西部劇ではどんな小さな町にも保安官は居るのに・・・

代わり(?)に軍隊が駐屯しとるけどこれがロイに鼻薬嗅がされて話にならん。

結局、証拠のノ-トの奪い合いになるんやけど・・・

クレイは安全を考えて証拠のノ-トをチャ-リ-にこっそり預ける。

それをレガ-ルに見られる。

一方、ロイはクレイが証拠のノ-トを持っとると思い込み、

クレイと歌手がベランダに出たところを狙撃する。

銃撃戦になりチャ-リ-はレガ-ルに殺されノ-トを奪われる。

これを目撃した歌手のマネ-ジャ-はレガ-ルに脅されて

軍隊で行われた犯人捜しの裁判でも喋らん。

丁度その時、インデイアンの蜂起があったと通報があり軍隊は出陣することになり

クレイに警察権が言い渡される、ただし24時間・・・

歌手のマネ-ジャ-はクレイに問い詰められて、

チャ-リ-を殺したのはレガ-ル、と白状する。

クレイはロイのサロンのレガ-ル(共同経営者)を逮捕に行くが、

既に、町やサロンにはロイの命令で手下が散らばっており、

手下に見つかったクレイと銃撃戦を繰り広げる。

この騒ぎの中レガ-ルは外に逃げ出す。

(レガ-ルは証拠書類を手に入れてからロイを強請りよった)

それを見たロイはレガ-ルを追い「アラモの砦」の中でレガ-ルを倒し証拠書類を手に入れる。

そこに現れたクレイを尻目にロイは馬で逃げ出す。

クレイは直ぐ様馬で追跡、馬上から銃撃戦・・・双方弾切れで馬ごと川に飛び込んで

殴り合いクレイの一発で倒れたロイは岩で頭をうって昇天・・・

証拠書類を取り戻し、その場面に都合よう帰ってきた馬で帰路についた時、

歌手、マネ-ジャ-、お付のオバサンなどが乗る貸し切り馬車に遭遇し

クレイは馬車の窓から「こんにちは」と馬首を返して「サン・アントニオ」へ・・・

めでたし・・・めでたし・・・

「サン・アントニオ」・・といえば「アラモの砦」やけど・・・そうきましたか・・・。

拳銃やライフル(ウインチェスタ-)が弾切れするのはうれしいねぇ。

ほとんど、おいっ、マシンガンかい!みたいなのが多いのに・・・

この映画は1950年日本公開やそうで、ワシが10歳の頃や。

なぜかこの映画で歌われる「サムサンデモ-ニング」がイントロだけやけど

🎶サムサンデモ-ニングパパトママガ~・・・と歌詞は全然ちがうけどね・・・

頭にこびりついとる。

なんでやろねぇ?・・・ラジオで頻繁に流れたとも思えんのやけど・・・

映画情報なんかは上映ポスタ-くらいしかなかったのに・・・


ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村






22 : 03 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日は「立春」なんや・・・そう言えば今年は祭日が土曜日と重なるのが3~4日あるらしい。365連休の身ではしらべる気も起こらんわ・・・ | ホーム | ”でんでん晋三”は土産に何貰うて帰るやろなぁ・・・自衛隊の中東派兵・・・か?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1757-d34ee416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |