昨日は60年近く待ち臨んだ映画を観ることが出来た。長生き・・万歳・・やな・・・
2017 / 01 / 24 ( Tue )
昨日は早速クラシックウエスタン開幕(?)、まずは

「ホンド-」1953年

主演・ジョン・ウエイン、ジュラルデイン・ペ-ジ、ウォ-ド・ボンド・・・

P1240076.jpg

この映画は予告編は観た覚えはある,。

最も観たい映画のNO1なんやった。

以前ジュネス企画で発売されたけど、5000円くらいしたけ芋引いた。

年金生活者にとっては高額すぎる・・・(;д;)

それが150円やけ・・・映像と音の友社・・・ありがとう\(^o^)/・・やな。

多分立体映画やったと思うけどなぁ。

西部劇の外にホラ-なんかも「謎のモルグ街」(何故か題名だけ覚えとる)あった。

映画館の入り口で半券と眼鏡を貸してくれる。

ワシは立体映画を題名忘れたが1本観とるんやが・・・

前の席の人が画面から槍か矢かが飛ぶたびに頭をヒョイヒョイ動かしよった。

多分避けよる積りなんやろうけど・・・・

眼鏡外すと画像がブレタ感じになり渋々つけとったわ・・・そう言えば・・・

アメリカでは電器紙芝居の著しい台頭で、

映画もファンを引き戻す策が立体映画やったらしい。

せいぜい馬が正面から向かってきたり、矢や、トマホ-クが飛んできたりで、

直ぐ飽きられたそうで長続きせんやったなぁ。

で、本編の方は・・

冒頭のホンドー(ジョン・ウエイン)が徒歩で愛犬サムを連れて登場する遠景シーンは、ぞくぞくするねぇ。

1本の線上を歩く様なJ・ウエイン独特の歩き方で、

右手にウインチェスタ-下げて左にサドルバッグを抱えたホンド-が

アンジー(ジュラルジン・ページ)とジョニー母子の農場へ馬を求めてやってくる。

この牧場の一帯はアパッチが蜂起して暴れていた。

夫エド・ロー(レオ・ゴ-ドン)の留守のアンジーの牧場が無事なのは

息子ジョニーが母を守るためアパッチに銃を向け、

その行為が酋長ヴィットリオに気に入られ義理の親子の契りを交わした為なんやな。

ホンド-は騎兵隊の斥候が仕事で、いちど砦に報告に行き、

その時酒場でエドと諍いになり、ホンド-の馬にEDの烙印があるのをみて付け狙う。

馬をアンジーに帰しに出かけたホンドーは水辺で休憩中アパッチに襲われる。

丁度この場所に遭遇したエドに後ろから撃たれそうになり撃ち殺してしまう。

エドの死体のそばにジョニ-の写真がありエドがジョニ-の父親であることを知る。

そして、アパッチに捕まったホンド-は騎兵隊の動向を拷問で訊かれるが喋らず、

副酋長(ルドルフ・アコスタ)」とナイフの決闘となり勝つが殺さず助ける。

そこで酋長とホンド-に友情が結ばれる。

アンジ-の農家に着くと間もなく、騎兵隊がやってきて、

その地区一帯の入植者を砦に連れ帰ろうと、

士官学校での若い将校に率いられた騎兵隊が幌馬車隊を護衛する。

そこに襲い掛かるアパッチ族・・・

このシ-ンはジョン・フォ-ドの駅馬車に匹敵する迫力やった。

で、この戦いで酋長は死にアパッチは引き上げる。

殴り合いあり~の、アパッチ襲撃あり~の、馬の調教、近距離の撃ち合い等々、

西部劇のええとこてんこ盛りやな。

当時ハリウッドでは、ジョン・ウエインによる「シェーン」とも云われたとか・・・。

西部劇はええでんな~・・・

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



 
22 : 50 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「訂正云々」 を 「訂正でんでん」 と読んで意味が通じるのかね?ケロッとしとるが・・・ | ホーム | 松方弘樹が亡くなった。同年代の人の訃報をきくと、そびこまれそうになる・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1747-4a0da01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |