日本のピアニストは中村八大しか思いつかん・・・脳が’50年代で膠着しとる・・・
2016 / 12 / 24 ( Sat )
天皇陛下誕生日である。

83歳におなりとか・・・元気で何よりですな・・・

ところで、

我が家の女房殿の誕生日は、というと既に10日程過ぎてしもたけど、

娘のプレゼントが今日届いた。

実は、母娘でレコ-ド店に行ったんやけど、迷ってしもて、

結局、家に帰ってPCで視聴しながら決めて注文した商品が今日届いた・・・ってことですよ。

盲目のピアニスト「辻井伸行」と
PC230051.jpg

バイオリニストの「高島ちさ子」ね・・・
PC230052.jpg

女房殿は「高嶋ちさ子」のコンサ-トに2回くらい友達と行って、

どうやらファンになったようで、

ワシもBGMとして一日中流して貰うて結構やな。

音楽も幅が広く、好き嫌いもそれだけ多い・・・ちゅうことやろうけど、

以前、スパのサウナで静かに流れるBGM(イ-ジ-リスニング)を聴きながら汗を流しよったら、

後から入ってきたおっさんが、「五月蠅い」と従業員呼びつけ、

曲目を演歌にかえさせたことがあったが、

嫌いなジャンルの音楽は誰でもあるのになぁ・・・

電気紙芝居のけたたましい語り合いは耳障りやけね。

今日のCDは2枚とも楽曲はクラシックみたいやけど、

ピアノもショパンの何番とかモ-ツアルトのやれそれ・・・と言われても曲目はしらんでも、

耳にすれば恐らく、「あ~、聴いた事ある」・・・やろな。

ショパンの変ホ長調夜想曲は直ぐ分かる。

もっとも、クラシックとしてやのうて、ポピュラ-なto lave ageinとしてやけどね・・(^∇^)

映画「愛情物語」の主題曲としてカ-メン・キャバレロのピアノで大ヒットした。

バイオリンはサラサ-テのツゴイネルワイゼンは分かるよ

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村





00 : 06 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<兎にも角にも本日は、メリ-・クリスマス・・・でよかろう。 | ホーム | 博打は法律で禁止しとるのに、カジノ(博打場)作ってテラ銭(手数量)稼ぐのが「成長戦略」とは片腹痛い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1715-682c06a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |