米国大統領選挙中はトランプを暴言やなんかで糞味噌けなしよった御用コメンテ-タ-共が、コロッと手のひら返し・・・どいつもこいつも!
2016 / 11 / 19 ( Sat )
今日は、女房殿のリクエストで「マネ-モンスタ-」を借りてきた。

>人気番組「マネーモンスター」で司会を務めるリー・ゲイツは、ある日、
 番組内でアイビスという会社の株を使った資産運用の方法を紹介した。だが、その数日後、
 アイビス社の株は暴落。膨大な損失が生じたことがニュースとして流れる。
 それを受け、番組ではアイビス社CEOのウォルトにインタビューする企画が立てられ、その日を迎える。

 放送直前、ウォルトが飛行機のトラブルで番組に出演できない事と
 代役として社の広報担当ダイアンのインタビューとなる事がリーに伝えられる。
 そして、生放送が始まり、プロデューサーのパティの指示を聞かず、
 アドリブ全開でリーが進行をする最中、謎の男がスタジオに現れる。
 皆がリーの演出だと考えていたら、男は銃を取りだし発砲。リーを人質にとり、生放送の継続を主張する。
 パティは彼の身を案じてそれに応じる。そして、男は事件の動機を語りだす。

 男ことカイルは、番組の情報を信用してアイビスに投資したが、暴落により全財産を失う。
 だが、その理由は株の情報操作が意図的に行われたためだと主張し、
 リーに真実を明らかにしろと要求する。リーを含む番組関係者は八つ当たりのような主張に困惑するが、
 リーを救うため、パティらはこの一件を調査し始める。だが、調査によって徐々に見えてくる真実。
 そして、核心が明らかとなった時、この事件は結末を迎える。
ウイキペデイア
5c5309919cff719d.jpg


ジョディ・フォスターが監督作とは知らんやった・・・

主役のMC役がジョージ・クルーニーで、

生放送のプロデューサーがジュリア・ロバ-ツ。

テレビ局をジャックする若者がダンボ-ル箱2つ抱えて、

何のチェックもされんで局内に入れるのは???やけど

まぁ、結構緊張感が溢れてスピ-ディなサスペンスで面白かった。

女房殿のリクエストがなかったら観逃しとったやろな・・・

ジョ-ジ・クル-ニ-はええなぁ・・・

ところで、

ホラッチョアホはトランプとの会談の後記者会見で

「胸襟を開いて率直な話ができた。信頼関係を築いていけると確信の持てる会談だった」やと・・・

たった1時間半の通訳を介しての会談でなぁ・・・ほ~っ、そうですか・・・(´;ω;`)

凄い洞察力やな。(笑)。゚(゚^∀^゚)σ。゚

トランプはほくそ笑んどるんやないの?

なんぼ私的な会談でAPEC首脳会議のついで・・・と言い繕うても、

レ-ムダックとはいえ、オバマはまだ現職やからなぁ。

私的な会談なら帰りに寄り道しては?・・・と周りに止めるのは居らんのかね!



ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村















00 : 45 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「日本死ね」が流行語大賞にノミネ-トは、選考委員の頭がおかしいんやろな。「中国死ね」やったり「韓国死ね」やったらまずノミネ-トはされんやろうな。自虐が過ぎるわ。 | ホーム | ホラッチョアホは「夢を語りあいたい・・・」とトランプタワ-にいそいそとお出かけ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1676-36c9064c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |