凍土壁が溶けたりしてアタフタしとったんやなぁ、やっぱり・・・緘口令が敷かれとっただけか・・・!
2016 / 09 / 02 ( Fri )
東京電力福島第一原発の、汚染水対策の凍土壁が、

台風10号の降雨により溶けて役立たずになったらしい・・・

まぁ、元々凍土壁は重要な部位は凍っらん、と言うとったし、

原子力規制委員会も凍土壁には批判的やったけ

この際、台風の所為にして、汚染水が流れ出した・・・とこじつけたんかねぇ?・・・

3百数10億円が水の泡・・・

なんぼ、チョンボしてもケツは国が持ってくれるんやけ痛くもかゆくもなかろうけどな・・・

危惧した様に、野積みされた放射能廃棄物を詰め込んだ「フレコン」は

案の定、水浸し・・・・

(電器紙芝居屋各社に「野積みフレコン映すべからず」と触れ書きが回っとるんか?)

いずれ、なし崩し的に埋めたり、混ぜたりで処理するんやろうが、

>原子力規制委員会は31日、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、
 原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物の処分の基本方針を決定した。 
 地震や火山の影響を受けにくい場所で70メートルより深い地中に埋め、
 電力会社に300~400年間管理させる。その後は国が引きつぎ、10万年間、掘削を制限する。

遂にきましたよ・・・

この日本で地震や火山の影響を受けにくい場所なんか探しても「無」やろ!

300~400年も一企業が存続しとると考えたり、

10万年前と言えば、日本列島がまだ大陸と繋がっとったらしいが、

それから、考慮すると10万年後に国が「ある」と考えとるんやろなぁ・・・

原子力委員会の賢いメンバ-は脳の中に蝶々が飛びよるんやなかろうか?・・・

専門家の間ではこの案が常識なんかねぇ・・・

「原発は低コスト」が偽りやった事を、まず、公表するべきやないの?


          ◎制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制委方針

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


23 : 05 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<携帯電話のワンセグに受信料課そうとする”イヌアッチイケ-”・・・潰れてしまえ! | ホーム | "マダム寿司小池東京都知事”が築地の移転を延期声明をだしたら、クサレマスゴミが、「維持費が1日700万円」と喚きだす!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1594-1ce4a1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |