「新国立競技場」に設置する「聖火台」はまだ秘密のベ-ルに包まれとるが、まさか、サプライズ狙うて、当日会場地下からズンズンズン・・・と・・そんなわきゃ~ないか(笑う)
2016 / 08 / 26 ( Fri )
オリンピックで予想以上の成績(メダル)を上げたのに調子扱いて、

週刊誌「アエラ」に

2020年東京での「金メダル」ラッシュに向けて、

「あなたも”東京五輪”に参加できる」と

まだ山のように残る開催に向けての問題点には一切触れず、

読者をボランティア参加へ誘導するような記事を書きやがって!

CqjaMD-VYAAzxv1.jpg

東京五輪ボランティアの条件

・コミュニケーション能力がある
・外国語が話せる
・1日8時間、10日間以上できる
・採用面接や3段階の研修を受けられる
・20年4月1日時点で18歳以上
・競技の知識がある

報酬・・・・・なし、

宿泊や交通費は自己負担だがユニホームが支給される・・・って、あんた、なぁ・・・

街角の道案内程度のボランティアならさて置き、

大会の管理運営業務に関わる通訳人件費をケチろうって魂胆がミエミエ!

Cn3V2lyUAAAgP8d.jpg

「リオ五輪」もボランティア登録者が5万人の内1万五千人が

指定された会場に姿をみせず、ユニフォ-ムなどはネットオ-クションにかけられとったそうで

                 ボランティアが苛酷な労働で次々と姿を消す

東京では「10万人」のボランティアを募るらしい・・・

それこそ、世界中の国々に「自腹を切ってただ働きに来い」と声掛けるんやろうが

普通に考えると成り立つわけないわな・・・

そんな中、

>新国立競技場建設の事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、
 白紙撤回された旧建設計画での契約に基づいて支払った回収不能額が、約68億6千万円で確定したと発表した。

たった1年前の話やけね、「新国立競技場建設」問題でヤイノヤイノいうとったのは・・・

■白紙撤回された新国立競技場の旧計画にかかる支払いの内訳

▽設計=日建設計、梓設計、日本設計、アラップ設計共同体:38億円
▽デザイン監修=ザハ・ハディド事務所:13億9千万円
▽技術協力=大成建設、竹中工務店:7億8千万円
▽発注者支援=山下設計、山下ピー・エム・コンサルタンツ、建設技術研究所共同体:4億5千万円
▽積算、工事監理など=竹中工務店など:4億4千万円

設計図やデザインなんかは信じられんくらいカネとるんやなぁ・・・

国会議員の懐にもキックバックで転がり込んだのもあるんやろな・・・

嫌な税金の使い方されるなぁ・・・

庶民から見れば目ん玉飛び出るほどの大金の回収不能やけど

それについては、だ~れも責任取ったとは訊かん・・・

「オリンピック中止」のアジもさっぱり聞こえん様になった・・・

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村








23 : 30 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<台風の影響か?今日は涼しく感じた・・・10号台風が過ぎたら秋の気配もしだすかな? | ホーム | ”ホラッチョアホ”は「リオ」から「ケニア」に行きやがった!・・・又何百億円かやってくるか・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1587-559aea81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |