月曜日からの情報番組はイギリスの「EU離脱」一色やろなぁ・・・参院選に向けて与党にはとんでもない神風が吹きやがった!
2016 / 06 / 25 ( Sat )
女房殿のリクエストで「エアフォ-スワン」を借りてきた・・・

1997年作らしいけ、ふた昔前の映画や・・・

51P-PZugMAL.jpg



あらすじは

アメリカ大統領”ハリソン・フォ-ド”がロシアと協力してカザフスタンの独裁者を逮捕し

ロシアから帰国の途に就く「大統領専用機(エアフォ-ス・ワン)」が

テロリスト集団にハイジャックされる。

大統領は脱出カプセルで避難するように促されるが

残された嫁さんや子供や部下たちを見捨てることが出来ずこっそり機内に隠れ潜んで

テロリスト共と渡り合い、飛行機内を厭わず銃撃戦を繰り広げ

専用機やけ防弾仕様なんやろうけど・・・

大統領自らゲリラ戦法でテロリストと戦う・・・まるで

「ダイ・ハ-ド」の”ジョン・マクレ-ン”か「沈黙の戦艦」の”ケイシ-・ライバック”やな・・・

ホワイトハウスに副大統領を始め閣僚が集まり対応を話し合うが「テロに屈しないアメリカ」としては

テロリストの要求は「独裁者」の解放で、要求が叶うまで人質を30分に1人殺す・・・と脅されても

撥ね付けんわけにはいかん・・・

テロリストのボス”ゲイリー・オールドマン”が、女性でも情け容赦なく射殺する残忍ぶりも

「レオン」での麻薬局の捜査官を彷彿させる。

領空侵犯で戦闘機からミサイル撃たれたり、燃料の空中給油したり、閣僚の権力争い(?)、

救助にきた輸送機にロ-プの空中救助・・・と盛りだくさんの手に汗握る(?)シ-ン満載で

テロのボスとの戦いが首に巻かれた紐で「コキッ」と折れてパラシュ-トで落下するのは

ちょっと・・あっけなかったかな・・・・

あらすじにもなっとらんけど、既に4~5回観た映画やけど面白い物は何度見ても楽しめる・・・

「インデペンデントディ」でも大統領が戦闘機に乗ってエイリアンと戦うが

その「インデペンデントデイ」の続編がこの夏封切りになるそうで

DVD化は早くて年末かかな?

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村







23 : 22 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<EU離脱のニュ-スが流れた時に官邸には総理も官房長官も選挙応援で留守やったらしい。危機管理の欠如も甚だしい!言うに事欠いて、「消費税増税先送りは正しい判断やった」と後出しジャンケンの自画自賛する”悪代官菅官房長官” | ホーム | イギリスのEU離脱は大きな話題かも知れんが、もうちょっと国内の政情なんかを取り上げたらどうかね?電器紙芝居屋さん・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1513-81b4561a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |