北海道の子供行方不明事件は2日たっても見つからんらしいが、辺りは熊が出没するそうで而も冬眠から目覚めたばっかりでいたって空腹・・・何れにしてもポジティブには考えられん・・が「ひょっこり」なんてことがあればええけどな・・・
2016 / 05 / 30 ( Mon )
五輪招致に2億3千万円の裏金が動いたとフランスの検察の情報が入って

ほぼ一月がたった。

ところが、2.3億円どころか実は「37億円」と言うからドヒャ~(*゚Q゚*)

この「裏金疑惑」の調査に手を染める検察の手綱をとるのが

司法大臣とスポ-ツ大臣やそうな。

元皇族・・だけが売りの「竹田恆和JOC会長」が

「契約書の開示は原則しない」と答弁した事で

契約書という「物証」が存在する事をJOCが認めたとフランス検察は弾みが付き。

JOCは今頃、フランスのスポーツ大臣と司法大臣にも袖の下を使う相談しよるか?

そもそも招致活動のたびに何十億円もの賄賂が飛び交う仕組みを作った電通が気に入らん・・と

欧州の貴族のものやった「五輪利権」を奪われて只今反撃中・・ということらしい・・・

しかし相手は大臣まで絡んでる話になるともみ消しは難しいかも知れんなぁ・・

電器紙芝居もいつのまにやら、”ハゲ添”話題にスピンコントロ-ルして

「賄賂疑惑」はすっかりご無沙汰や・・・

これだけ疑惑で騒がれとるのに日本の当局が微動だにせんのが何とも違和感があるわな。

何れにしても夫々が誰に責任の擦り付けようか・・と腐心する日々やろうな・・

                  ◎裏金疑惑で「東京五輪中止」が現実味


「ブラジルオリンピック」が眼前に迫った今、「ジカ熱」感染拡大リスクを理由に

100人以上の専門家が「WHO(世界保健機関)」に

開催を延期するか、開催地を変更するよう要望書を提出しとったらしいが

「WHO」は「ジカ熱の感染状況を『大きく変化させない』」との見解を発表し、

その理由に

「ジカ熱は既にブラジル以外にも約60カ国で流行しており、ブラジル五輪だけ動かしても効果は期待できない」

として五輪の開催を容認する姿勢を示したそうや・・

今、政治でゴタゴタして大統領も不在というし、暴動もあり、

肝心の施設が間に合うかどうか?・・・と言う個所もあるという・・

貧乏国に開催の権利を振ったのは「袖の下」の力やないの?

しかし「WHO」もこんな要望書送られて往生しまっせ~・・・やったやろうな・・

送るなら「IOC」の方やろ?

まぁ、仮にオリンピック中に「ジカ熱」被害が出たも

専門家等のアリバイつくりにはなっとるわな。

ま、どうでもええけどな・・・

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


22 : 17 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<電器紙芝居屋さんもシャブ中の清原の事を微に入り細に渡っての報道は視聴者は歓迎しとらんと思うよ~・・・それより”布袋頭の賄賂甘利”の「不起訴処分」に咬みつけ! | ホーム | 鬱陶しい一週間やったなぁ・・・ジメジメ、どんよりと曇り空・・・気分的に参るわ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1474-98d9c4f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |