三菱自動車の燃費捏造問題は海外にまで飛び火するのは免れんな。潰れる事はないかもしれんが従業員が溜まらんよなぁ・・・
2016 / 04 / 28 ( Thu )
都の税金を自分のカネと勘違いして贅沢三昧の"ハゲ添知事"が

今度は、公用車を私的に使用したと暴露されたらしい。

昨年4月から自身の持つ箱根湯河原の別荘に週末に訪れるのに

公用車を使うたそうでその回数が48回らしいけ殆ど毎週や・・・

都庁から湯河原まで往復で約8万円かかるらしい。

”ハゲ添”は週末の別荘通いについて

「事務所としても使っており、問題ない」との認識で

「別荘にはオリンピック関連の資料もあり今後も続ける」そうで

東京の知事がなんで隣の神奈川県で仕事するのか意味がわからんわ。

別荘は事務所を兼ねとるとはいえ私邸なのに大事な資料置く、ちゅうことは

既に公務と私事の区別が欠如しとると思わんかね?

東京の隣県の3知事の外国での宿泊費が

埼玉上田知事  ⇒北京       ⇒1泊2万3千円
千葉森田知事  ⇒オランダ・ドイツ⇒1泊2万4200円
神奈川黒岩知事 ⇒イギリス    ⇒1泊3万2200円

”ハゲ添”    ⇒ニュ-ヨ-ク  ⇒1泊14万100円
           ワシントン    ⇒1泊15万1800円

「問題ない」とは”悪代官菅官房長官”の口癖みたいなもんやけど

問題あるか、ないか、は周り(それも都民)が判断する事で本人が決める事やない!(*`へ´*)

この贅沢三昧に噛みついたのが”橋ゲ”・・・

>VIPと会うためにスイートルームが必要だとかなんとか、ちょっと待て。東京都知事がそんなに偉いのかね。
知事の外交なんてそんなに意味ないよ。まあ大阪でも以前はひどかったけど、せこせこ規定に変えてやった。
それでも大阪が悪くなった、なんてことはないね。


お前が言うな!ヽ(`ω´*)ノ彡☆


>都構想の是非に90億円!
 平成23年からのダブル選から今回のダブル選までに、都構想の是非について有権者に判断が求められたのは
 住民投票を含め4回。「まるで駄々っ子」と言われるように、橋下維新の身勝手で大阪を振り回しているのは明らかで、
 度重なる問いかけに巨額の税金が消えた格好となっている。
 例えば、昨年の出直し市長選の費用に約5億3,000万円、今年の住民投票に約8億3,000万円、
 これとは別に、住民投票を除く都構想関連経費として、大阪府と大阪市で23億円以上が使われていたことが分かっている。

まぁ大阪の事やけこっちの腹は痛まんが・・・

             維新「大阪都構想」の是非 選挙と住民投票で90億円!

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


00 : 03 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<”ハゲ添”が毎週末の別荘行きを咎められて「私は病人で股関節が悪く、人工関節を入れとる為リハビリ兼ねて温泉に行ったいる」・・・ウソがだんだん苦しくなってきたな・・・ | ホーム | 不祥事を起こした役所や会社のお偉いさん3~4人が長机を前に、深々と頭を下げる図は年に何回お目に掛かるやろ?・・・どれをみても誠意の欠片も感じられん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1441-e0ce0725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |