”布袋頭甘利”は参考人招致を急げ!松岡農相の二の舞になる前に・・・・
2016 / 04 / 09 ( Sat )
TPP関連法案の審議が始まった、途端にどういう訳か”布袋頭甘利”の賄賂問題に

東京地検が動き出して、UR(都市再生機構)や建築会社を家宅捜索したらしいが

証拠隠滅も済んだ頃やろうし、スピンコントロ-ルに決まっとるわ。

”ドリル汚物優子”が不起訴になるくらいやけ、検察の「捜査しました」のアリバイ作りやないの?

その「TPP特別委員会」で昨日、委員長の”西川公也”が出版予定の原稿に

「守秘義務にかかる交渉過程が書かれている」と追及する”民進党緒方林太郎”に対して

”ノビテル”と”委員長”の不誠実な議会進行に怒って”民進党”の理事が退席した後

場内に残った与党の理事が委員長席に寄って「実は、どうなの?」と訊いたんやろな。

ところが速記止めとらんけマイクが声を拾う大ドジを踏んで”西川”の釈明を拾われてしもた。(;゜0゜)



>「あれは全部文書からはね、今の新しいやつは消えてるんですよ。
 自分できれいに整理をしたやつじゃなくて、一番古いのが出てるんですよ。
 書き殴ったやつが。だけど認めないんでしょ。深掘りしてくるから」


「問うに落ちず、語るに落ちる」とはまさにこの事やな。

かっこ悪いのう・・(*σ´Д`*)

ワシも観よって、この男(西川)は何で理事が委員長席に寄ってきたら速記止めんのやろ?

と不思議な思いやった。

賄賂で大臣辞め腐っとったところに舞い込んだ「委員会委員長」の大役に舞い上がってしもたか?

”ホラッチョ安倍”も”悪代官幹事長”もさぞかしお怒りでございましようよ・・・コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

>民進党は、衆議院TPP特別委員会の西川委員長が執筆し出版しようとした著書に
 TPP交渉の内幕などが記されているとして、 原稿を公開しました。

 「著作権の主張を明確に認めないわけですから、慎重に取り扱う必要がなくなったということで、
 本日をもってマスコミや国民に公開いたします」

 公開したのは、『TPPの真実』と題された475ページに及ぶ原稿で、
 TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、衆議院の特別委員会の西川委員長が執筆し、
 出版を予定していたものだとしています。

          民進党、西川委員長が出版予定の「内情」本の原稿を公開

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

23 : 13 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<”ハゲ添”の「豪華海外出張費」はネットの騒ぎをよそに、電器紙芝居で取り上げたの観たことないが・・・ | ホーム | 国会の審議を観ると、つくづく議員は気が短いと務まらん職業や、と感じ入るわ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1423-372085eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |