所得税減税とかク-ポン券とかいうても財源を示さんのやけ、空約束に決まっとる!
2016 / 04 / 05 ( Tue )
”アホノポンスケ”が「経済財政諮問会議」で6月にも決定する骨太の方針に向けて

重点的に取り組む施策を関係大臣に指示したという。

民間議員からは、来年4月に消費税を10%に引き上げるため、

所得税の減税や、子育て支援策として保育や習い事に利用できるクー ポン券を配ることなど

提言があったらしい。

”アホノミクソ”の恩恵で景気が順調によ~なっとるとほざくんやけ

景気対策なんかせんでもよかろう?

なぜ個人消費が低迷しているのか分かりっこない雲上人の集まりの

考える景気対策なんて、その場しのぎの店先に並べた商品みたいなもんや。

消費を刺激するなら現金を配れ!

クーポン券なんかにすると事務手続きが煩雑になり、無駄な経費も発生する。

「ク-ポン券」とか「振興券」とかいうのはシロアリ業者が喜ぶだけで

肝心の国民の手に渡るのは雀の涙(´;ω;`)

相も変わらず、なんかを配って手懐けるしか考えつかん硬直した脳が

雁首並べても景気が上向く政策はでてこんやろな。

せいぜいのところが、「商品券」や「振興券」「ク-ポン券」等の施し政策。

選挙前の対策で今から店先にはおいしそうな商品(約束)が並ぶことやろうが

「山本太郎」が警告してくれた。

「自民党は毎日がエイプリルフール。選挙が終われば手のひら返される。だまされないで」と・・・
無題

tpp.jpg

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


23 : 14 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<パナマ文書で暴かれた、日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、大企業が55兆円で米国に次いで2番目の規模やそうな。庶民には消費税増税と社会保障削減。「埋蔵金」の在りかを教えてくれたのに「調査せん」・・な~んでか? | ホーム | 今春の県の調査ではイノシシの肉から、最高で国の規制値(1キロ・グラムあたり100ベクレル)の300倍の放射性セシウムを検出しており、県は捕獲イノシシの焼却か埋却処分を求めている。食べるな!というとるのに・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1419-5eaca3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |