当たり前の事やけど、映画は「映画館」のスクリ-ンで鑑賞せんと、デカいとは言うても46インチの液晶では音響などの効果は実感できんわな。
2016 / 02 / 24 ( Wed )
「ジュラシック・パーク」が上映されて22年になるんやなぁ。

昨晩観たけど、女房殿が「観たい」ちゅうけ久し振りに

「お昼のシネマアワ-」としゃれこんだよ。

「ジュラシックパ-ク」が上映された頃はまだワシは手術する前で

映画館で鑑賞できよったけね。

大画面に恐竜がリアルに描写されてワクワクしたけど

パ-ト4ともなると、段々ネタが貧相になり、よくなる法華の太鼓・・・ちゅう訳にはいかんなぁ。

「パ-ク」の利益のみに囚われて、「T-レックス」を上回る恐竜の新種を

遺伝子操作で”インドミナス・レックス”を生み出し、それが檻から逃れて騒動になる・・・

「パ-ク」内には2万人を超える観客が居り、その中には監督官「クレア」の甥っ子2名が

招待されとるんやけど、忙しさにかまけて、世話を秘書に押し付けての間の騒動で

能天気な兄弟がアラ-トを無視して勝手な行動にでるのもお約束やけど・・・

逃げ出した「インドミナス」を退治するため「クレア」は「T-レックス」を檻から出し

前3作では凶暴な狡賢い爬虫類(?)やったが人間に飼いならされた(?)「ラプタ-」と

協力して、巨大な「インドミナス」と格闘しあわやという時、水中から

巨大なワニのような「モササウルス」が現れ、パクリと「インドミナス」を咥え込んで戦いは終わり

「T-レックス」は去って行く、後ろを追うのは小さな「ラプタ-」・・・

まるで悪人をやっつけて去っていく流れ者のシチュエ-ションで西部劇のラストシ-ンを思いださせたなぁ。

女房殿も「ハイヒ-ルくらい脱いでほしいが~」と言うとったが

監督官の「クレア」がピンヒ-ルを履いて荒地を逃げ回るのは・・・ま、グズグズ言うまい・・・

空に逃げ出した多くの「翼竜」はどうなったんやろ?

まさか”パ-ト5”に・・・・って事はなかろう・・・

閑話休題

布袋頭の甘利が賄賂問題について「説明責任を果たす」と言いながら

「睡眠障害」とか言う怪しげな病名で逃亡してしもたが、

こうやって逃げるという事は事実であると認めたようなもんで

いろいろ不都合な事実を消し去ろうと汗かきよるんやろうが

「TPP潰しにきた中国の陰謀」とかバカたらしい事云う奴も居る。

この布袋頭が国民の前に姿を見せることは、もうないやろな。

一昨日、国交省の40歳の職員が霞が関の合同庁舎から飛び降り自殺があったらしい。

何しろ”UR”の所管やけ嫌でも結び付けて考えたくなるわな。

地検特捜もやけど、警視庁捜査二課はどうしとるんやろ?

週刊誌記事では動けんのかな?

マスゴミもこの件に関しては大人しいもんや、清原の覚醒剤は連日大騒ぎするが・・・

清原が覚醒剤に溺れても我々には痛くも痒くもないが

”布袋頭の甘利”に関しては賄賂に釣られて動かしたカネは”税金”やけね。

腹が立つよ!

          怪しい自宅療養…“睡眠障害”甘利前大臣の潜伏先はどこだ

                   ◎甘利事件に残された「ナゾ」

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


23 : 47 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<”ミンス党”と”維新崩れ”が合流して新党をつくり、来月党名をお披露目らしいが、周知徹底に間に合うんかい? | ホーム | 今夜は映画鑑賞・・・とまいります。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1377-9892c5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |