市井のワシ等が揶揄で「日本は米国の51番目の州になりそう」というのと、国会議員が同調したら、どもこもならんやろ~・・・
2016 / 02 / 18 ( Thu )
遥か遠い異国のトリニダード・トバゴで日本人女性が殺害された事件で、地元の市長が

「女性は品位を守り、自ら安全を守る責任がある」と

女性に非があったかのような発言をして多くの市民から非難を浴び市長を辞任しらしい。

事ほど左様に政治家の言葉は重たいもので、

翻って日本の政治家は自分の発言が問題にされると

「誤解を与えたとしたら・・」と、ひな形があってそこに

「謝罪」、「撤回」、「陳謝」等々を嵌めて喋るだけチョンチョン(手打ち)で

飼い馴らされたマスゴミの追及の手が緩んでしまうけ

相も変わらず日にちを置かず「暴言」が発せられる。

日本では「責任」とは形にするもんやないで、口にするもんなんやな。

”アホノポンスケ”も「ワタクチニ任命責任はある」・・・それだけかい?

”痔民痘”の議員たちは、喋った事が瞬時に世界に伝わるのをしらんのかな?

タレント崩れの弁護士”丸山”の「憲法調査会」での

「例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、
 憲法上どのような問題があるのか、ないのか。例えばですね、そうするとですね、
 集団的自衛権、安保条約はまったく問題になりません。
 例えば、いまは拉致問題というのがありますけれど、拉致問題すらおそらく起こっていないでしょう。
 それから、いわゆる国の借金問題についてとかですね、こういう行政監視のきかないような、
 ずたずたの状態には絶対なっていないと思うんですよ。
 例えば、いまアメリカは黒人が大統領になっているんですよ。
 黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ、はっきり言って


日本の国会議員の口から発せられた言葉とは信じがたいが

悪家老の”菅官房長官”も流石に何時もの口癖のような「問題ない」とはいかんようで

あろうことか「議事録を整理して削除したい」と予算委員会の答弁した。

堂々と「議事録を改ざんする」というが、

改ざんしたり、修正したり、削除したりすることは以ても外で

謝罪した事を含めて事実を記載して後世に残すのが議事録やろ。

そう云えば”戦争法案”の議事録もない!ちゅうとったわ。

改竄、削除、修正など数えきれんくらいあるやろな。

明日は”ミンス党”は”野田”が質問に立つそうで

「定数削減」で”ポンスケ”と火花散らせ!

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

















23 : 58 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<村から町から市から県から国会まで議員だらけや。税金で飯食うくせに大きな顔しやがって! | ホーム | 大手メディアの記者は「週刊文春」のスク-プ記事片手に、大臣追っかけたり、ベッキ-追っかけたり、して報じよるそうで、人の褌で相撲とるみたいなもんか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1371-862a7b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |