電器紙芝居各局は「TPPの署名式」の模様、というよりそんなものがあったとさえ電波に乗せん!腹立つのう!
2016 / 02 / 06 ( Sat )
[曽野綾子(84歳)」なる高名な作家(名前は知っても著書は読んだことない)が

”週刊ポスト”のインタビュ-で飛んでも発言してネットを賑わしとる。

曰く、

>「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』を忘れてしまっていませんか?」との問いかけで始まり、

 「『いくらでも生きたい』は傲慢」「権利を『求め倒し』、医療を『使い倒し』、

 他人を『頼り倒す』ことは肯定されない」との持論を展開する。

 ドクタ-ヘリなど高度な医療サービスについても「法的に利用者の年齢制限を設けたらいい」と

言いたい放題や、早い話が高齢者に「死ね」といいよる!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

CaG32PoUEAEUJRG.jpg


元々、問題発言を繰り出すババアで、数え上げれば、両手両足の指はおろか、家族のそれを総動員しても

足らんくらいある。

あ~そうや、タモリの「笑っていいとも」でゲスト出演して番組ジャックしたことがあったなぁ。

何十年まえやったかなぁ?

自己中の勝手オバサンがそのまんまババアになっただけか!

リアルタイムで視聴したのを覚えとる。

で、このババアの年齢が”84歳”やけど自身は「高齢者」の範疇外と思うとるんやろか?

「高齢者は適当な時に死ぬべきだから、私は死にます」と

遺書出も残して”率先垂範”してみせろ!”隗より始めよ”!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

そう云えば以前”ヒョットコ阿呆”も

「死にたいと思っても生きられる。 政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。

さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」というとった。

このぶっ魂消る発言する両者はクリスチャンらしいから、同じ穴の狢・・・というより

悪魔教信者の間違いやなかろうか?


           「高齢者は適当な時に死ぬ義務あり」84歳曽野綾子

話は変わるが、警察の取り締まりがきつくなってヤクザ稼業の旨味がなくなり

暴力団から離脱者が増えたはええが、今度は働き場所がないと泣き言いうとるそうで、

福岡県が元組員を雇った企業に「最高約70万円の奨励金を給付する制度」を

4月から始めるらしい。

人に嫌われることもなく真面目にやってきた人達が就職するのが難しいのに

好き好んでヤクザになって食えんけと泣きつかれてなんで公費(税金)で助けないけんのよ!

犯罪者を優遇するのはどこか政策がずれとりゃ~せんか?

履歴書に学歴を大卒と書いた人と、

職歴(?)に工藤会と書いたやつのが採用されることにもなりかねん。

当たり前に考えると、ヤクザのフロント企業での雇用が真っ先に思い浮かぶわな。

正に”泥棒に追い銭”やな。

この制度を利用した雇用者には相当きつい縛りをかけんと

県がヤクザに新しいしのぎを与えたことにもなりそうやな。

県警は「就職先までフォロ-した」と鼻高々なんやろうが

警察の臨時職員にでも使え!民間に押し付けるな!


元組員雇えば企業に福岡県から最高70万円

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

22 : 30 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<”アホノポンスケ”が「明白な国連安全保障理事会決議違反だ」と吼えとるが、自分は勧告を無視しとって「俺はええけどお前はダメ」。半島人と同じかい! | ホーム | ”アホノポンスケ”は人の話を訊く耳を持たんのやろな。鼬の最後っ屁にように、「”ミンス党”が悪い」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1359-3da0e935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |