昨年の正月は生死の境を彷徨うとったけ、大好物の「お雑煮」を口にすることが出来んやった。今朝はしっかり「頂きました」。餅はス-パ-に行けば年がら年中売っとるけ、何時でも作って貰えれば食べられるようなもんやけど、「お雑煮」は正月でしょう。
2016 / 01 / 01 ( Fri )
55cad887f712aa14959aece3d5f58271-680x680.png
金が


                   月並みなところで、本年もよろしくお願いします。

ところで、年越しを迎えるのは洋の東西を問わず”バカ騒ぎ”するらしく、

その”バカ騒ぎ”っぷりの度が過ぎて飛んでもない大災害に繋がった・・・ちゅうんやが・・

中東の「ドバイ」で、カウントダウンの花火を上げたら、300m級の高級ホテルに燃え移って、

50階位まで炎が燃え広がったらしい。

その後最上階まで燃え広がったそうやが、

もうまるで映画「タワ-リングインフェルノ(75)」をそのまんまやな。

映画では屋上の貯水槽を爆破して鎮火させてエンドマ-クやったけど
79bed6c1-s.jpg

主催側の驕りがあった様な気もするなぁ。

こんなに早う燃え広がるほど可燃物があると”爪の先”ほども思うとらんし

スプリンクラ-や防火シャッタ-などの設備がここまで機能を果たさんとは・・・

はしご車なんかでも届くのは精々50mらしいから、

火のついた50階当たりは消火ホ-スが届かん。

この上空は熱で飛べんけヘリコによる消火活動も出来ん。

従って、超高層ビルの上層階の火災になると、外からじゃ手が出せんけ指咥えて眺めるしかない。

建屋内の消火設備だけが頼りなんやけ、其処を杜撰にやられとると悲劇が起こる。

「ドバイ」に築かれた”バベルの塔”もボツボツ神の怒りに触れて崩壊するんかな?

まぁ、幸か不幸か遥か遠い異国の出来事やけ「へ~っ」くらいで済むが

日本でも、東京とかいう所に”バベルの塔”が築かれとるし

ボツボツ痛みがくるんやないの?


ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

22 : 49 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新年早々の「朝ナマ」がやらせやったそうで、録画観ると「ここまで視聴者を舐めた演出するか!?」。田原総一郎も口先だけの、「意気地なし爺」を露呈してしもたな。 | ホーム | 慰安婦問題は韓国でも揉めとるらしい。事は「売春婦問題」なんやけ隠密に出来んもんやろか?。なんぼ「世界一古い商売」と言われても・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1322-819ec8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |