もう1回「MI-5」を見直したいんで本日はこれにて失礼仕る・・・
2015 / 12 / 09 ( Wed )
今日は「ミッション・インポッシブル・5」がレンタル開始されたんで覗きに行ったら
あったんで即借りたよ。
81TMbghiyiL__SL1280_.jpg


あらすじは、
IMFのベテランエージェントであるイーサン・ハントは、謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を探るため調査を進めていた。
そんなある日、イーサンは指令を受けるためにIMFのロンドン支部を訪れるが、
そこはすでに「シンジケート」の手に落ちており、イーサンは敵の罠にかかってしまう。
拘束されたイーサンは拷問を受けるが、謎の美女イルサによって命を救われる。
イルサは自身の目的を告げぬまま、イーサンの脱出を手助けするのだった。
一方その頃、CIA長官アラン・ハンリーの進言により、IMFは政府から解体を命じられてしまう。
しかも、過去に数々の騒動に関わっていたイーサンは、CIAによる国際手配を受けてしまうのだった。

それから6か月後、IMFの元メンバーはハンリーの監視を受けながら、
それぞれCIAから与えられた任務をこなしていた。
だが、イーサンだけはCIAから身を隠しながら、独自に「シンジケート」を追い続けていた。
「シンジケート」とは、死んだと思われている各国のスパイ達が集まってできたならずもの国家である
と突き止めたイーサンだったが、一人ではその陰謀を食い止めることはできず、
仲間のベンジーに協力を依頼する。
イーサンはベンジーと共に「シンジケート」の作戦を食い止めようと奔走するが、そこでイルサとの再会を果たす。
イルサの正体を「シンジケート」に潜入中のイギリスの諜報員だと見破ったイーサンだったが、
敵の作戦を阻止することはできず、オーストリア首相の暗殺を許してしまうのだった。

イルサから「シンジケート」のボスであるソロモン・レーンの極秘情報が入力されたデータファイルが、モロッコの発電所の地下にある極秘施設に眠っていることを知らされたイーサンは、それを敵よりも早く入手するために再び危険なミッションへと挑むのだった。

              
     手抜きしてウイキペディアをコピ-した・・・(。-_-。)

トム・クル-ズも53歳になるそうや。
バイクで猛スピ-ドで繰り広げるアクションシ-ンをスタントなしでこなしたらしい。

「ロ-グネ-ション」とは(世界平和を脅かす存在となる国家)の意味らしい。
謂わば、「IS]やね。

「スパイ大作戦」が登場して50年近くになるんやなぁ。

「お早う、フェルプス君、今回の気味の使命だが・・例によって君若しくは君のメンバ-が
 捉えられ或いは殺されても当局は一切関知しない。尚、このテ-プは自動的に消滅する」プシュ~・・

画面の導火線にマッチで火を点け、テ-マミュ-ジックが流れる・・・

フェルプス(ピ-タ-・グレイブス)がファイルを持ち出して、
指令に合うたプロの人選からスタ-トするところが新鮮やったなぁ。

フェルプスがリ-ダ-になったのは”シ-ズン2”からやそうで
初代リ-ダ-は覚えとらん。

変装のプロ役が「マ-チン・ランド-」で好きな俳優やったけ覚えとる。

なにしろ、半世紀も前の事やけ記憶も定かやないよ。

トム・クル-ズは”パ-ト6”を計画しとるらしいが、敵役に凄みのある俳優が欲しいな。

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村




23 : 48 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<靖国神社の爆発騒ぎの犯人が捕まったが、韓国外務省が、容疑者の「顔つき報道はけしからん」日本に抗議しとるらしい。何となくこの事件は仕組まれた臭いがする。逃げ帰ってなんで直ぐ日本に再入国するんやろ?まぁ、電器紙芝居がよろしく世論誘導して、テロ対策が強化されていくやろな。 | ホーム | ゲイの相手を連れ込んだり、愛人を連れ込んだりできる「議員宿舎」なんか作る事はいらん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1297-1994743c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |