「介護ボランティアポイント事業」で介護関連のボランティアをすると、1時間とか1回にとかで、一個のポイントが貰え数にポイントの数に応じて商品券(千円~六千円)を出す、ちゅう自治体が現れた。日本人のポイント大好きにも困ったちゃんやなぁ。
2015 / 11 / 16 ( Mon )
”アホノポンスケ”の「一億総活躍社会」に反応して
「小学生に老人介護を手伝わせよう」という自治体が出て来た。

どうなっとるんかねぇ??・・・
国や自治体がやるべき仕事の介護を民間のボランティアで賄うつもりか?

介護保険名目でカネは徴収しておきながら、介護は家族やボランティアに押し付ける。
年寄りが増えて介護保険だけではどうにもやり繰りできんようになったか?

「三世代同居」のようにどうも昭和の戦前戦後を夢見る政治屋がよ~けおるんやろうなぁ。

「介護離職ゼロ」とか”アホノポンスケ”はいうが、介護の現場の離職率が高く
事業所が”人手不足”で倒産しとるらしい。

仕事がきつい割りに給料が目茶苦茶安いそうで定着率も低くなるわなぁ。

             小学生にも介護支援ポイント「興味持つ機会に」

で、”アホノポンスケ”が掲げる「介護離職ゼロ」の達成に向けて
”人手不足”が深刻化しとる介護施設に外国人の活用を提言したそうやが、

大分前にも水面下で話題に上り、ワシもブログになにやら書いた覚えがあるよ。
内容はすっかり忘れてしもたけど、
今回の提言でこの問題の形がハッキリ表沙汰になったって事やろな。

「介護離職ゼロ」とお題目唱えながら、今年に入って過去最大の介護報酬引き下げをしたのが
介護職員の離職を誘発したんやないの?

東南アジアあたりから引っ張り込んで安い給料で働かそう、ちゅう魂胆やろ!

介護職の為に入国させた外国人が介護の余りにもキツイ仕事に
音をあげて転職されてTHE・ENDになりそうやな。

「介護職だけで、他の職に就くことを禁ずる」なんてことは出来ゃ~せんのやけ。

介護職で汗流す日本人の給料を上げるべきで、外国にばら撒くカネがあるなら
日本人を大切にしろ!

             介護分野で外国人の活用拡充など提言へ

どなたかのブログに投稿されたコメントを転載する。

>2008年に第一陣として約400名が来日している。
 当時、彼らの成否、つまり日本の国家資格を取得することに懸かっていた訳だけど
 2009年と2010年の2回の看護師試験で合格できたのは、
 外国人受験者254人中、僅か3名、合格率1.1%というお粗末な結果だったよね。
 同じ試験の日本人受験者による合格率は約90%という大差。

 実際日本で合格した人達は現場で
 医者の言葉も理解出来ない
 患者の言葉も理解出来ない
 日本人看護師の言葉も理解出来ないという三重苦。
 もう雇われて現場で働いているにも関わらず、この外国人看護師が暇を見ては
 小学生のドリル等で日本語の勉強をしていたのが現実。
 医療現場から日本語の指導もしなきゃいけないと苦情も出てる。

 日本の税金で養われた(資格の有無関係なく)医療従事を目指す外国人は卒業すると同時に
 アメリカや中東の病院に就職する為に出ていって
 日本に残るのはドリル片手に未だに言葉の壁に悩まされてる人だらけ。

 日本語を理解出来て読み書きが出来る人、それ以外は呼ぶだけ無駄。
 年2回に試験増やして、英語の筆記試験可にしても解決なんかしない。


ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


23 : 20 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<国家の使命は「国民の生命と財産を守る」と、”アホノポンスケ”も口にするが、沖縄県は日本として認めとらんのか分からんが、辺野古の問題で滔々、国が県を訴えたそうやが、なんか間違うとりゃせんかのう? | ホーム | フランスのテロ事件に”アホノポンスケ”は「日本国民はフランス国民とともにある。」当人はと励ましの積りかもしれんが、意味不明の発言をした。わざわざテロを呼び込むような発言をするな!戦争しとうて堪らん”ポンスケ”は「こっちのみ~ずも甘いぞ♪」と”撒き餌”のつもりか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://genntotosie.blog.fc2.com/tb.php/1274-df488baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |