我らが総理、安倍のポンスケはシンガポ-ルの初代首相の国葬で居並ぶ各国首脳に交じって居眠りしとる間抜け面を世界中に晒しとるらしい。ざまぁ~ないね・・・
2015 / 03 / 31 ( Tue )
電波芸者の見本のような”ミヤネ屋”の今日の番組は酷いもんやったなぁ。
出演者揃いも揃うて古賀茂明氏のバッシングに忙しいようで、
ミヤネ屋の薄ら笑いを浮かべたような喋りを訊きよったら腹がたって
途中で観るのを止めたよ。
生放送とはいえ、事前に打ち合わせがあってその範囲ないでの発言に留める・・・って事などを
話あっとるんやね。
電器紙芝居の報道には”放送法”ちゅうのがあって公正中立が大前提やそうな。
官房長官もテレビ朝日双方とも圧力は事実無根というとる。
「実は、圧力掛けました」とか「圧力みたいなものがありました」なんて言う訳がない。
誰が、信じるかい!(ミヤネ屋出演者一同は分からんが・・)

  ◎<偏向報道>ミヤネ屋3/31公共の電波を使って一方的に個人攻撃!

  ◎事実無根じゃない! 菅官房長官が古賀茂明を攻撃していた「オフレコメモ」を入手

東京の目黒区に保育所をつくろうとしたら近所の住民の反対(220人)が都に寄せられ
延期になっとるらしい。
近隣は高齢者が多いらしいからねぇ。
子供は五月蠅いのが当たり前で、耳のそばでのべつ幕なし「ぎゃ~ぎゃ~」喚くわけやないし
少子化が大問題になっとる時、老い先短いのが少し我慢すりゃ~ええだけや。
国も、沖縄の基地問題に現を抜かさんで
身近にある少子化問題の手が打てるところは強引にでもやれよ。
「あんまりガタガタ抜かすとオスプレイ飛ばすぞ!」と脅しても良し・・・

沖縄・・と言えばヒョットコ麻生が
「核のゴミの処分場を沖縄にしたら・・・」なんてこと抜かしたらしい。
地元の自分の炭鉱跡地にでもまず先にやれ!

怒り



ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

23 : 59 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
筑波大学の研究室が皆様の「犬HK」だけ映らんアンテナを開発したそうや。4月25,26でコンペがあるらしいが、こりゃ~見ものやねぇ。国がシャカリキになって介入してくるんやろな・・・
2015 / 03 / 30 ( Mon )
退院後1週間になる。
今日は、その1週間ぶりの病院で問診を受けた。
Dr;「どんな具合ですか?」
ワシ:「はぁ、・・まぁなんとか過ごしとります」
その後2週間後の来院の予約し、{毒(薬)}の配布所に行って10種類ばかりの
{毒(薬)}を処方して貰うた。
薬剤師に各{毒(薬)}の効能を訊きながら
血圧を抑えるのがあり、入院中は血圧も上がったりしたのかしらんが
この年になるまで、血圧が高いと言われたことは一度もないんで、
クレ-ムつけたら医師から折り返し連絡があり、処方は取り消しになったよ。
それでも、気管支拡張剤じゃ~、アレルギ-を抑えるじゃ~なんたらかんたらで
錠剤が7種類あるからね。
朝の分、夕の分、寝る前の分・・・と間違えもせんで飲み分けが出来るけ
ま~だ、ボケとらんよ。
食後のデザ-トの積りで飲んでま~す。
中には、胃薬やなんかも処方されとるけ、何とかもう1~2種類減らすよう交渉しようかな・・・
どうやら、死ぬまで{毒(くすり)}とは縁が切れそうにないけ、数だけでも減らしたいなぁ…

それはさて置き、例の『報ステ』の騒動で、官邸で糸引いとるらしい官房長官が
「全く事実無根だ。言論の自由、表現の自由は極めて大事だが、公共の電波を使った報道として極めて不適切だ」

「(報道した)テレビ局がどのような対応をするか、しばらく見守っていきたい」んやと・・・
眠たそうな顔してはらに一物ある奴の言うことは赤字で書いた個所が
相手を恫喝しとる・・・と分からんのやろうかのう?


                                     古賀茂明氏、単独インタビュー 田中龍作ジャ-ナル

                                      
古賀茂明氏、単独インタビュー の2

古賀さん・・・くれぐれも駅のホ-ムの先頭や歩道の道路脇は通らんようにせんと
ロシア並に言論統制に躍起になっとるようやから、彼の国の様に銃で暗殺・・・なんてことにはならんと思うけど・・

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村





23 : 00 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
墜落した飛行機はどうやら、副操縦士の”うつ”の所為で幕が降りそうやね。都合よう診断書がでてきたりするのも、なんだかなぁ・・・バラバラになった乗客の身元確認が大作業やろうね。
2015 / 03 / 29 ( Sun )
案の定、画像は削除されとるねぇ。
どんだけ言論統制すりや~ええんや!
な~にが法治国家か・・・!きいてあきれるわ。
北朝鮮か、中国か?

昨日のIWJ のインタビュ-の下りが分かりにくかったと思うけど
あれは、岩上安身氏が報ステ収録を終えて出てくる古賀氏を直撃インタビュ-した模様です

いきなり、放送後ノインタビュ-では事の顛末がわからんやろうから
問題個所のやり取りの書き起こしをはりつけときます。

古賀氏: 今日が最後ということで、テレビ朝日の早河会長とか古舘プロダクションの佐藤会長のご意向ということで私は今日が最後なんですけど、これまで非常に多くの方から激励を受けまして、一方で菅官房長官はじめ官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきましたけれども、それを上回るみなさんの応援のおかげで非常に楽しくやらせていただいたということで、お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

古舘氏: 古賀さんちょっと待ってください。今のお話は私としては承服できません。古賀さんが金曜日に時折出てくださって、大変私も勉強させていただいている流れの中で、番組が4月から様相が変わっていく中でも、古賀さんに機会があれば、企画が合うなら出ていただきたいと、相変わらず思っていますし。

古賀氏: それは本当にありがたいことです。もし本当であれば、本当にありがたいこと。

古舘氏: 古賀さんがこれで、すべて、なにかテレビ側から降ろされるということは、ちょっと古賀さん、それは違うと思うんですよ。

古賀氏: いや、でも古舘さん言われましたよね。私がこういうふうになることについて「自分はなにもできなかった、本当に申し訳ない」と。

古舘氏: はい、もちろん、それは。この前お話ししたのは、楽屋で。古賀さんにいろいろ教えていただいている中で、古賀さんの思うような意向に沿って流れができてないのであるとしたら大変申し訳ないと、思ってる今でも。それは極端過ぎる。

古賀氏: (さえぎって)いや私全部録音させていただきましたので、もしそういうふうにいわれるんだったら全部出させていただきますけれども。

古舘氏: いやこちらもそりゃ出させていただくことになっちゃいます古賀さん。

古賀氏: いやいいですよ。

古舘氏: だから、それはおいて、私は違うと思ってますが、ではイエメンのお話に戻っていただけますか。
(22時32分ごろ)

古賀氏: 今日もですね、さっきああいうやりとりがありましたけれども、やっぱり、我々は批判されたから言っちゃいけないというふうになっちゃいけないので、そういう意味ではですね、テレビ朝日では作っていただくのは非常に申し訳ないと思ったから自分で作ってきました。(フリップを示す)「アイ アム ノット アベ(I am not ABE)」というのをですね。でこれは、単なる安倍批判じゃないです。日本人がどういう生き方をしようかということを、考えるうえでの一つの材料にしていただきたい、一つの考え方を申し上げたと。それはもちろん批判していただいてもいいですし、そういうことをみんなで議論していただきたいなと思ってましたんで、まあこれはもちろん、官邸の方からまたいろんな批判が来るかもしれませんけれども、あんまり陰で言わないでほしいなと思っているので、ぜひ直接ですね、菅官房長官でも、ごらんになっていると思いますから、私のところにどんどん文句言ってきていただきたいと思います。

古舘氏: あの、古賀さんのいろんなお考えは共鳴する部分も多々あるんですが、一方で、はっきり申し上げておきたいなという一点はですね、マスコミの至らなさ、ふがいなさももちろん認めるところはありますが、例えば私が担当させていただいているこの番組でいえば、数日前に川内原発に関する地震動に対する不安の指摘、あるいは、3.11には核のゴミがまったく行き場がない問題、あと沖縄の辺野古の問題ですね、こういうところも、北部でのアメリカの海兵隊の思惑があると、批判すべきところはやらせていただいているんです。

古賀氏: すばらしいですね。それ私も昨日ツイートしたんですよ。こんな立派なビデオを作ってますよと。(テレビ朝日の)サイトに行って特集のところをクリックしてくださいと。並んでますよ、ぜひ見てくださいとツイートしたんです。すごく反響もありました。で、あれを作っていたプロデューサーが今度更迭されるというのも事実です。

古舘氏: 更迭ではないと思いますよ。私は人事のことは分かりませんが。

古賀氏: (さえぎる)いや人事のことを……

古舘氏: (さえぎる)人事異動、更迭、やめましょう古賀さん。これ、見てる方よく分からなくなってくるんで。

古舘氏: ちょっと、ごめんなさい、時間が……

古賀氏: だからそういうこと言わないでほしかったんですよ。では最後にぜひこれを古舘さんにお贈りしたいんですけど(ガンジーの言葉を引用したフリップを示して読み上げ)つまり、圧力とか自粛に慣れていって、何もしない、独りでやったってしょうがない、たたかれるだけだ、ということでやっていないと、知らないうちに自分が変わってしまって、本当に大きな問題が起きているのに気がつかないってことがあるんですよと。私も今すごく自分に言い聞かせて生きているんですけど、ぜひこれはみんなが考えていただきたいと思っています。いろいろね、申し訳ない、口論みたいになっちゃって申し訳ないけれども、私が言いたかったのは、言いたいことはそのまま言おうと。自然に言って、もちろん違う意見の方は違う意見を言っていただいていいし、古舘さんだって私の考えがおかしいと思えばどんどんおかしいと言っていただいて、まったく何の問題もないんですけれども、なにか言ったことについて裏でいろいろ圧力をかけたり、官邸から電話をかけてなんだかんだと言ったりとか、そういうことはやめていただきたいと、そういうふうに思っただけです。

古舘氏: はい。それではいったんコマーシャルを挟みます。

                     必読の価値あり
                        ↓
古賀茂明が『報ステ』放送中・放送後のスタッフとのやりとりをすべて明かした

普通、生放送ではやばい・・と思ったら直ぐCMが入るそうやけど
CMを挟ませんプロデュ-サ-が居ったんやろね。
更迭されるチ-フプロデュ-サ-の最後の務めやったりして・・・
この件に関して外野席では、古賀氏を中傷しあたかも古賀VSフルイタチでもあるかのように
ツイッタ-などで意見を書いとるのをみかけるが矛先を向ける先を間違うとるんやないかな?
横紙破りの権力者・官邸批判をせんで、報道ステ-ションやフルイタチに批判が集中しとるらしい。
ま、フルイタチも腰が引けたような対応やったが
フルイタチも随分前から番組再編期までの余命・・・と言われ
後釜にミヤネ屋なんかの名前が取り沙汰された時期があったが
どうやら、ネゴが上手く行ったんかな?
全く、そんな話題が表沙汰にならんようになったけねぇ。
番組を支えたチ-フプロデュ-サ-や惠村コメンテ-タ-の更迭の条件を呑んだりして・・・

どっちかと言えば、権力者にとってはかなり目障りな番組やったらしく
女性ながらもチ-フプロデュ-サ-を勤めるM氏の力が大きかったそうや。
その、名物プロデュ-サ-がお払い箱になって毒にも薬にもならんような番組に堕落せん事を祈るよ。

メディアのお偉いさんが官邸の接待に尻尾降って馳せ参じるようでは
便所紙、電気紙芝居で国民は洗脳されてしまうんやろなぁ・・・

ポチッと一手間お願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

22 : 45 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>